tecoteco旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一時閉館した渋谷「パルコ劇場」に舞台を観に行って来た記

<<   作成日時 : 2016/08/27 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆休み中から関東では台風の動向が気になる日々が続いていますね・・・

休み中の旅行記事も上げていきたいですが、その前にこれまでのネタを。。。

まだ梅雨明け前の7月中旬に、舞台観劇に行って来ました。
お題は「母と惑星について、および自転する女たちの記録」という長いタイトルで、場所は建て替えのために先日一時閉館になった渋谷のパルコ劇場
画像

一時閉館前最後の新作公演で、お気に入りの女優・斉藤由貴が出演するのは聞いていましたが、新聞に出ていたインタビュー記事を見たら行きたくなってチケットを取ってしまった(^^;
舞台観劇は中学か高校の学校行事で見に行ったことはあるけど、実質初めてのようなものです。

海の日3連休中とあってか(というよりいつもかw)すごい人ごみの渋谷の街を歩いて会場の渋谷パルコ内にあるパルコ劇場へ
画像

閉館1か月を切ってセール中でしたが、既にシン・ゴジラが建物を破壊していましたw
「パルコ劇場」といえば以前、斉藤由貴のコンサートに2回行っているので、それも今回の舞台を観に行くきっかけにもなったと思います。

最上階にあるパルコ劇場へは、エスカレーターに乗って閉店セールで賑わう店内を眺めながら向かいました
画像

席に着くと何か見たようなアングルだな〜と思い、帰ってから席番調べたら5年前に行った斉藤由貴のコンサートの1列後ろの席だったww

舞台のストーリーについては色々出ているので割愛させて頂いて、観劇した自分なりの感想をちょこっと・・・
斉藤由貴をはじめ志田未来・鈴木杏・田畑智子と、4人の女優のぶつかり合いを生で観る臨場感は映画やテレビでは味わえないもので、ストーリーにも自然に引き込まれていきましたね〜
それにしても2時間分の台詞と動きを覚える役者さんって凄いと思った次第です。
公演が終わり席を立つ時に、ただ座っていただけなのに結構疲労感があったのは、やっぱ演者と観客が無言のうちに一体になってひとときを共有していたのかなと。。。

というわけで、コンサートとはまた違う臨場感と緊張感など新鮮だったので、また良さげな公演があったら足を運んでみたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一時閉館した渋谷「パルコ劇場」に舞台を観に行って来た記 tecoteco旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる