tecoteco旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年 夏旅行(その3)

<<   作成日時 : 2016/09/11 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は盆休み旅行の3日目と4日目の模様を紹介していきます。

3日目(8/16):生田原〜サロマ湖〜網走〜斜里〜裏摩周〜釧路湿原
この日から天気予報では雨マークばかりだったけど、朝起きたら快晴
ただ、今は晴れているものの、昼頃からは道東全域で雨になるみたいです。。。

宿泊した「ホテルノースキング」はJR生田原駅近くの線路沿いで、部屋からは特急「オホーツク」など列車の通過を眺められました(^^;
画像

画像


この日は釧路湿原近くの宿までの行程。
ルートは色々と取れるのですが、しばらく天気が良さそうなサロマ湖方面をとりあえず目指すことに
画像

まずは前日通って来たR242を少し戻りR333へ、その後は道道103〜道道961を通って道の駅「サロマ湖」の近くでR238に出ました。

サロマ湖は対岸が砂州で区切られたオホーツク海なので、湖岸からの眺めは穏やかな海岸という感じですね
画像

道の駅「サロマ湖」の先にホタテバーガーで有名な北勝水産の直売所がありますが、まだ10時頃だったけど何となく食べたくなって入店(^^;
画像

ホタテバーガーを食べたのは結構久しぶりでしたが、タルタルソースにサロマ湖名産のホタテフライと野菜の組み合わせが絶妙で、人気があるのも納得です。

その後R238から少し離れてサロマ湖東端の栄浦まで来たら早くも曇って来てしまいました。。。
画像

そして能取湖のあたりまで来たら雨模様になって、好天の時間はあっという間だった・・・

この先は網走までそのままR238を走り、道の駅「流氷街道網走」には11:30頃に到着
画像

3年前にツーリングで来た時にも立ち寄った道の駅ですね、この時間になると雨脚も結構強くなって来ました。

その後は基本釧網本線沿いに釧路湿原を目指すことにして、まずはR244を通り斜里へ向かいました。
網走から斜里までのR244は天気が良いとオホーツク海と知床半島、そして斜里岳を眺められる気持ちの良い道なんですが、今回はずっと雨・・・

斜里の町に入ったのは13時頃、ここでツーリングマップルに載っていた「しれとこ里味」というお店で昼食
画像

食べたのは「つぶ貝のかき揚げ蕎麦」
かき揚げはお店のおすすめで、つぶ貝のコリコリ感に清里町産のそばも美味しかったです〜

昼食のあとはここもツーリングマップルに載っていた「天に続く道」に行ってみた。
R244沿いの「しれとこ里味」からそのまま知床半島に向かうR334を10kmぐらい走った所にあって、この先20km以上も続く直線道路が天まで続いているように見える絶景ポイントです
画像

ここからはオホーツク海の眺めも良いのですが、この天候ではいかんせん・・・天気の良い時にもう一度来てみたいですね
画像


その後はR334を戻り、中斜里から道道1115に入って道の駅「パパスランドさっつる」で一休みしてから裏摩周展望台に
画像

途中で雨が上がってどうかな?と思っていたけど、一応摩周湖の湖面を見ることが出来ました(^^;
画像

この先は道道150〜道道885〜R243〜道道1040を通り、釧路方面に向かうR391に
画像

このルートは牧場の中に直線がひたすら続いていたり、道東らしい風景の中を走れる道でした。

R391に入ってからはあとは一本道で、標茶の町を過ぎてJR塘路駅近くのYHに到着
画像

宿のテラスからは塘路駅の構内が見えて、前日に続きトレインビューの宿に泊まることになりました(^^;

3日目の走行は293km、天気が良ければの所も多かったけど、霧の中の直線道路を走るのもまた北海道という1日でした。

4日目(8/17):釧路湿原〜釧路〜釧路湿原
この日はクルマを宿に置いて列車で根室まで往復する予定でしたが、台風7号の接近で釧網本線・根室本線が始発から運休となり、停滞日になってしまいました。。。
まぁ無理して出かけて途中で戻れなくなるよりは良かったけど、根室本線(花咲線)の東釧路〜根室間を乗ればJR北海道の在来線は完乗だったのですよねぇ・・・

停滞日といっても昼間は宿から出る必要がありましたが、台風の接近も夕方以降ということで釧路市内に行って時間をつぶすことにしました。
お昼はガイドやツーリングマップルに出ていて気になっていた釧路市民のソウルフード、レストラン泉屋の「スパカツ」なるものを食べようかと。
調べたら幣舞橋近くの本店のほかにイオンモール釧路昭和店の中にもあるのが分かり、駐車場があり他に時間をつぶせるイオンモール店に行くことにしました。

宿からR391を通って釧路市内に来たら、風は少しあるものの雨はほとんど止んで来ました。
イオンモールに着いたのは11時少し前でしたが、クルマをレストランエリアの反対側に停めてしまったのでお店にたどり着くまで10分以上かかった(^^;
画像

お店は新しいけど昔ながらの洋食屋さんのテイストでショーケースが完備
画像

見るとスパゲッティだけでも何種類もメニューがあって、こりゃ釧路に10回ぐらい来なきゃアカンw

時間が少し早かったので少ししてから入店しようとしたら、お客さんが次々と来ていたのでこちらも入店。
今回は初めてなので定番の「スパカツ」を注文しました
画像

ここのスパゲッティの特徴は鉄板にジュージュー乗って来ることで、テーブルに置く時には以前行った静岡の「さわやか」のように紙ナプキンで飛び跳ね防止対策が必要です(^^;
熱くて中々食べられなかったものの、中身は写真で見ての通りカツも多くてボリュームたっぷり。
今回、花咲線に乗れなかったため釧路にはまた来ると思うので、その時は別のメニューを食べてみたいですね〜

昼食のあとはイオンモールの中をブラブラ。。。
本屋で以前も十勝特集を買った道内限定の情報誌「HO」を眺めたら、釧路地方と前日行った網走地方の特集号が売っていたので思わず買ってしまった(^^;
画像

網走地方のほうにはサロマ湖で食べたホタテバーガーや宿泊した「ホテルノースキング」も載っていました。
そして時間も13時を回り、天候が荒れてくる前に宿の近くに移動することに。

途中、道道113沿いにあった帯広拠点のお菓子屋さん「柳月」でデザートを
画像

ここは店内にイートインスペースがあって、コーヒーが無料でした。

その後はR391を標茶方面に戻り、宿を通り過ぎてシラルトロ沼近くにある日帰り温泉「憩いの家かや沼」へ
画像

標茶町営の宿泊も出来る施設で、露天風呂もあって宿のチェックイン時間までのんびりしていました

宿に行く途中にはJR茅沼駅がありますが、この日は前述の通り列車の運行はなし。。。
画像

まだ1日も経っていないのにだいぶレールが錆びていました・・・

このあとは宿に戻りましたが、台風はなんと襟裳岬付近に上陸し道東地方を直撃・・・
日が暮れた頃から風雨が強まって来ましたが、台風の右側に位置していたので風がかなり強く、何度か停電に見舞われました。。。

4日目の走行は88km、予定の変更は余儀なくされましたが大事に至らなかったのは幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年 夏旅行(その3) tecoteco旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる